英語

【アメリカ】2週間の短期留学、費用と効果を公開します!

 

こんにちは、ぱりちゃん(@ohayo_gm)です。

わたしはきちんとした留学経験はありませんが、観光ついでにロサンゼルスの語学学校に2週間行っていた経験があります。

わたしと同じように短期間だけど「海外に住む」という経験をしてみたい方は多いのではないでしょうか?

今回は2週間の短期留学かかった費用と効果を書いていこうと思います。あまり長期の休暇が取れない方、短期間だけでも留学してみたい方の参考になれば嬉しいです!

【アメリカ留学】CELサンタモニカでの2週間留学体験レポ こんにちは、ぱりちゃん(@ohayo_gm)です。 今回はアメリカカリフォルニア州のロサンゼルスにある語学学校、CELサン...

わたしのケース

場所や滞在形態によって費用や効果は変わってくるかと思いますので、まずはわたしのケースをご紹介します。

  • 場所はカリフォルニアのロサンゼルス
  • 9月
  • 留学斡旋会社(エージェント)を使った
  • 1レッスン45分×週20レッスン、レッスンは午前中でおわり
  • 少人数レッスン
  • 学校は海の近く(CELサンタモニカ校)
  • 個室でのホームステイ
  • ハウスメイトが一人いた
  • 留学時の英語力:日常英会話ですらできない初心者レベル

 

2週間の留学総費用は約45万円

留学斡旋会社に留学前に支払ったお金と個人的に支払ったお金を分けて計算したところ、合計で約45万円という結果になりました!

留学斡旋会社に支払った分 197,881円
個人的に支払った分 250,020円
合計 447,901円

 

詳細はこちらです!

【留学斡旋会社に支払った分】

入学登録料 $100
授業料(2週間) $540
滞在手配料 $100
滞在費(2週間) $620
海外送金手数料 6,500円
短期滞在手数料 15,000円
合計 197,881円

 

【個人的に支払った分】

往復航空券代 76,420円
食事代 約20,000円
お土産代 約70,000円
旅行保険代 6,600円
娯楽費 約33,000円
通学バス代 約4,000円
交通費 約20,000円
ホテル代(2泊) 約10,000円
その他 10,000円
合計 250,020円

 

留学斡旋会社に支払った分

明細表があったのでそのまま書きました!ホームステイ先で朝・夜ご飯が出ると言っていたので、2食分のご飯代も滞在費に含まれています。

朝はテーブルにシリアルとか果物が置かれていて好きに食べていいよというスタイルで、夜は必要な時は事前に連絡すると用意しておいてくれるというスタイルでした。楽ちん。

夜ご飯は外で食べてきてしまうことも多かったので、その時は自分で別途払っていました。(あとで食事代として記載する分に含みます)

往復航空券代は安く済んだ!/76,420円

成田空港⇔ロサンゼルス空港で直行便です。これはわたし的にかなり安く取れたと思っていますが、どうでしょう!(ドヤ顔)

時間をかけて安いものを探した甲斐あったぜ!

食事代は意外と安い…!?/約20,000円

2週間の間、お昼ご飯代を含めて1日大体2,000円くらい使っていました。

たまに友達と夜ご飯食べに行ったり、カフェに行ったり。家でホストマザーが用意してくれた夜ご飯を食べるときもあったのでそういう日は節約になっていました。

ぱりちゃん
ぱりちゃん
イナアウトっていうハンバーガー屋さんがおすすめ!野菜がフレッシュ!

お土産代、使いすぎたかも/約70,000円

お土産代とは名ばかりの自分へのご褒美代、です。えへへ

あまり欲を我慢しないように2週間過ごそうと決めていたので、欲しいものがあったらキャリーケースで持って帰れる範囲で買うようにしていました。留学なのに旅行気分だった…!

旅行保険代は出し惜しまない/6,600円

クレジットカード付帯だと少し足りないかなーというところを補う形で損保ジャパンでネット契約。空港での契約は高いので事前に加入するのがおすすめです。

わたしは留学の後、ニューヨークに行ったりして2週間別で旅行していたので1ヶ月で契約しました。2週間の契約ならもう少し安くなると思います。

ぱりちゃん
ぱりちゃん
結局保険の出番はなかった。

娯楽費は普通?/約20,000円

ざっくり内訳書きます。

  • ユニバ(USH)チケット $149
  • ミュージアムの入場料 $20
  • 映画代 $10

日本円にすると大体20,000円。映画は英語しかなかったからなにも理解できませんでしたが、いつか理解できるようになりたい!というモチベーションになりました。

通学バス代は日本より安い/約4,000円

ホームステイ先の家から学校まではバスで通学していました。

往復$3.5(片道$1.75)×10日=$35

大体4,000円くらい。わたしの住む東京では国際興業バスが主流で片道220円なので、アメリカ安いじゃーん!ってなりました。

ぱりちゃん
ぱりちゃん
余った小銭をここぞとばかりに使ったよ!

交通費は仕方ない出費/約20,000円

ちょいちょい使用していたUBERやメトロ(電車)、通学以外にかかったバスに支払った金額です。

ロサンゼルスはタクシーよりもUBERが主流で、そこらじゅうにUBERのシールがついた車を見かけました!

ぱりちゃん
ぱりちゃん
UBERの紹介コードあるのでよかったらお問い合わせからご連絡ください(笑)

ホテル代(2泊)は本来不要/約10,000円

これは本来かからないお金です。というのも、わたしはホームステイが始まる日よりも早くロサンゼルスに到着したのでホテルに泊まったからです。

不備があったわけではなく、単純に前乗りして観光したかったから勝手に行きました!

ぱりちゃん
ぱりちゃん
ロサンゼルス大好きだ~!

その他/10,000円

ロサンゼルスに住んでいる友達がいろんな場所に車で連れまわしてくれたのでそのお礼にご馳走したご飯代などです。

あと本来であればここにWi-Fi代やSIM代がかかると思うのですが、わたしはソフトバンクのiPhoneを使っていてアメリカ放題を契約していたので0円でした!ソフトバンク最高!

ソフトバンクがスプリントを買収したので、ソフトバンクユーザーはアメリカ行った時スプリント回線を使えるんですよ~!通信速度や範囲も悪くないのでソフトバンクユーザーは加入必須です。

2週間の留学の効果

はっきり言います、留学時の語学力皆無だったわたしの英語力は…2週間でほんのちょっと伸びました!!というのも、毎日英語で話しかけられる英語環境にいるとよく使われるフレーズを覚えます。

最初は何言ってんだろうと思っても、同じことを何回も言われればさすがに記憶します。留学出発前は分からなかったことが分かるようになったので、ほんのちょこっと、という言い方をしました。

さすがにペラペラ話せるようになったとか、そういうのには程遠いです。

あとわたしには同じ家にホームステイ、同じ学校に通う英語ペラペラのイタリア人の女の子がいました。お互い英語で話すしかないので、そこで少し鍛えられた面もあります!

ぱりちゃん
ぱりちゃん
この発音で通じるかな?とか考えてる暇もなく、とりあえず言ってみるという姿勢が身についたよ!

日本で英語を話すのはこっぱずかしくてできなかったけど、この英語環境に置かれると恥を捨てて話さないとな~~んにもできないのでひたすら話した記憶があります。

目に入るものも全部英語です。完全な英語環境は日本では無理です。

英語の世界に生きるってこういうことなんだ、と身をもって体感しました。そして、わたしよりも英語が話せるクラスメイトを見て、英語に対するモチベーションがあがりました。

最後に

短期間でも留学に行けば、得られるものはきっとある。

短期間の留学を迷っている方へ。短期間でも行けるなら、ぜひ行ってください!!英語力向上の助けやモチベーション向上になるはずです。

取れる時間、行けるお金があるのであればその機会、有効に使ってください!

では、またね~!