英語

【アメリカ留学】CELサンタモニカでの留学体験レポ

スポンサーリンク

 

こんにちは、ぱりちゃん(@ohayo_gm)です。

今回はアメリカ・カリフォルニア州のロサンゼルスにある語学学校、CELサンタモニカに通ったわたしならではの体験レポートを書いていこうと思います!

2週間の短期留学として、この学校に通っていました。留学に興味がある方の参考になれば嬉しいです。

【アメリカ】2週間の短期留学、費用と効果を公開します! こんにちは、ぱりちゃん(@ohayo_gm)です。 わたしはきちんとした留学経験はありませんが、観光ついでにロサンゼルスの...

ネスグローバル、そしてCELサンタモニカに決めた理由

わたしは留学エージェントをネスグローバル、語学学校をCELサンタモニカに決めたのですが、なぜ選んだのかをそれぞれさらっとお話しします。

ネスグローバルはしつこい勧誘がない!

留学に関してなにも知識がなかったわたしが一番最初に取った行動は「ネット経由でいろんな会社から学校の見積もりをもらう」でした。

一回見積もりを取っただけなのにしつこく営業電話をしてくる会社や、追加で頼んでもない案内をしてくる会社が多かった中、ネスグローバルは特にしつこい勧誘等もなく必要な情報だけくれるというスタイルだったので断る労力も使わず、とても気楽にカウンセリングしていただけました。

そのスタイルが気に入り、ネスグローバルにお願いしようと思ったわけです。

ぱりちゃん
ぱりちゃん
安くないお金を払うんだから少しでも自分に合うところがいいよね!

CELサンタモニカは少人数クラスを採用!

わたしが求めていた語学学校の条件はこちら。

  • 少人数クラス
  • 値段が安い
  • 治安がいい場所にある
  • 2週間の受け入れ可能
  • 日本人が少ない

提示された学校の中で一番この条件に当てはまったのが、CELサンタモニカだったのでここに決めました!

ぱりちゃん
ぱりちゃん
我ながらわがまま!(笑)

あとわたしは海が好きなので学校を出て徒歩数分で海に行ける好立地に惹かれました。海好きにはたまりませんね!

エージェントや学校選びは自分に合っているかどうかが一番大切なので、いろんなエージェントから情報を集めたり、ネットで口コミを見るのもいいと思います。

それでは!CELサンタモニカでの短期留学体験レポをお送りします!

ホームステイ先に到着

CELサンタモニカでは滞在先を寮か提携先のホームステイにするかを選ぶことができ、わたしは少しでも生のアメリカ生活の雰囲気を感じたかったのでホームステイを選びました。

ホームステイ先のリクエストも一応出せるようだったので、学校から近い立地の家がいいと希望を出しておきました。あくまで希望なので、通るかはどうかは運次第です。

UBERでホームステイ先まで連れて行ってもらって、いざ突撃!(笑)

サンタモニカに近い高級住宅街なので、治安が良くて安心できました。マリナデルレイ、カルバーシティあたりです。

バス一本で学校まで行けるので、学校は近い方です。リクエスト通った!

ぱりちゃん
ぱりちゃん
こんにちは。ホームステイできました!ぱりちゃんです!

優しそうなホストマザー登場。早速お部屋に案内してもらって、おうちのルールを教えてもらいました。(ほとんど聞き取れてない)

お部屋はこんな感じ!一般的な一人部屋サイズ。

ぱりちゃん
ぱりちゃん
優しいホストマザーでお部屋も綺麗!嬉しい!

ホームステイ先はホストファザー、マザーとわたしのほかにもう一人ハウスメイトの女の子がいて、合計4人での生活でした。

学校が始まる次の日に備えて、早めにおやすみなさい。

学校の様子

登校初日にオリエンテーションとクラス分けテストをして、次の日から授業開始。学校に着いたらクラス分けの結果が張り出されていました。

45分×4コマの授業なのでお昼には学校が終わります。なのでお昼ご飯は学校が終わった後に自由に取っていました。

1クラス最大10人なのですが、なんと!わたしのクラスには一人も日本人がいませんでした!(他のクラスには日本人もたくさんいた)

最初はやったー!日本語話さないから英語上達する!とうきうきしていたのですが、他のクラスの日本人同士仲良くしてるの見たら少し心細くなりました(笑)

基本的に学校から渡される教材・レジュメに沿って授業が行われます。文法や発音など。

授業中、先生が「はい!これぱりちゃん答えて!」ってめちゃくちゃ生徒のことを当てるのですが、元祖日本人のわたしは間違えたら恥ずかしいという気持ちがありました。

しかし!ほかの国の生徒は、間違えても「なんでわたしの答えが間違ってるの?」と聞いていて、そういう姿勢を持って学習に取り組む人は伸びると感じました。わたしもだんだんと恥じらいがなくなって堂々と間違えるようになりました(笑)

ぱりちゃん
ぱりちゃん
周りの環境は大切だね!

英語ゲームの時間もあって、3人1組になってRから始まってMで終わる単語をたくさん出せたチームが勝ち!とかそういうのもありました。そこでみんな仲良くなります。

少人数制なので、講義というよりかはみんなで話し合ったりすることが多く、わきあいあいと授業が進みます!

あとは毎日宿題が出ます。宿題の量は担当の先生によります!

授業外の過ごし方

学校はお昼に終わるので、午後はフリー、土日も学校がないのでフリーです。

わたしは家の近所のダンキンドーナツで勉強してる時に知り合った大学留学している男の子と一緒に勉強したり、HelloTalkで知り合った子と遊んだり、こっちに留学で来ていた日本人の友達と遊んだり、一人でビーチでごろごろしたり…と自由に過ごしていました!

あ、それとホストマザーがオススメしてくれたので3日間使ってラスベガスにも行きました。ベラージオ(有名ホテル)最高だったよ。

 

まあ要するに、語学学校のクラスメイトと遊ぶことはほとんどなかったというわけです(笑)

始めの何日かはハウスメイトの女の子と遊んだりもしていたのですが、いまいち性格が合わなかったので遊ばなくなりました。

ぱりちゃん
ぱりちゃん
時間は有限だから有効に過ごそう!

わたしはこういう過ごし方をしていましたが、学校側は生徒同士の交流を深めるためのレクリエーションをたくさん用意してくれていました。

先生含めてご飯に行ったり、夜のグリフィス天文台に行ったり、ビーチバレーやったりとか楽しそうなレクリエーションの案内がありました。もちろん誰でも参加可能!

そこでは違うクラスの人たちとも交流ができるので、友達ができなかったらどうしようといった類の不安はする必要ありません!

良くなかったところ

CELサンタモニカはとてもいい学校なので、これといった悪い点は見つかりません。

強いて言えば、というレベルですが、他の語学学校に比べて生徒の人数が少なく、規模が小さいです。

こじんまりとしたアットホームな学校を好む人には向いていますが、都会的な大きな規模の学校に通いたい人には向かないと思います!

最後に

CELサンタモニカの元生徒として、体験談を書いてみました。

少しでもCELサンタモニカでの様子をお伝えできていたら嬉しいです。

ぱりちゃん
ぱりちゃん
ここはどうだった?あれは?などなどほかに質問があれば、お答えします!

2週間という短期間でもロサンゼルスライフを充分に満喫することができました!とってもいい思い出になった。

ではでは、またね~!

 

スポンサーリンク